Month: October 2021

Hotel Review : イビスバジェット 梅田 (Ibis Budget Umeda)

京都でセミナーを行った後、大阪にある日本で唯一のイビスバジェットブランド イビスバジェット 梅田 に宿泊しました。 中の様子のレビューです。 日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。目次1 ホテル概要1.1 部屋1.2 レストラン2 WiFi接続方法3 通信速度計測結果4 まとめ5 今回写真撮影に利用したカメラとレンズホテル概要 イビスバジェット 梅田は、大阪メトロ谷町線・中崎町駅から徒歩30秒のところにあります。 3番出口が最寄の出口です。大阪駅・梅田駅からも歩いて7分くらいです。 外観は、こんな感じ。宿泊者専用のテラスがあります。ロビーは、こんな感じ。チェックインの時、支配人が挨拶に来てくれました。 わざわざ部屋まで案内をしてくれて、恐縮してしまいます。 部屋 部屋は、こんな感じです。ウェルカムドリンクで、お水をいただきます。部屋に備え付けつけられたお水はありませんでした。バスルームは、ユニットタイプです。 レストラン 今回は都合により朝食は摂りませんでしたが、AM7.00からAM9.00の間、レストランでいただくことができます。 プラチナメンバー以上の場合は、無料で朝食を摂ることができます。 WiFi接続方法 ibis_budgetというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。受付で渡されるパスワードを入力して、接続完了です。 通信速度計測結果 ...

Read more

Hyattグローバリスト2022年もグローバリスト狙うべきなのか?

バックグラウンド 2021年はグローバリストに必要な宿泊数が半分の30泊になったり、クレジットカードを限定期間で作ると宿泊数が2倍になったりと普段取得しにくいHyattのステータスが取得しやすい年でした。 2021年にグローバリストになった人も多いかと思います。そして2021年はもうすぐ終わりに近づいてきて2022年はもう目の前。 2021年にグローバリスト取得した人は2022年もグローバリスト狙うか、それとも2023年に狙うか悩んでいる人も多いと思います。 この記事ではメリットとデメリットをリストアップして2022年に狙うべきか?それとも2023年に狙うべきか?それともグローバリストはもう諦めるか?について議論します。 2021年にグローバリストになった人は2023年2月28日まで有効 まず、2021年に2021年にグローバリストになった人は2023年2月28日までグローバリストが有効です。これは2022年に1泊もしなかったとしてもです。 ということは、2022年頑張ってグローバリスト目指さなくても1年グローバリストなんだからOKじゃん! と考える人も多いと思います。でも一応グローバリストだから2022年に都合が合えばさらにグローバリストになると便利なんです。 グローバリスト=自然と宿泊数が増える ホテルのステータスってすごいですよねー。特にHyattのグローバリストはベネフィットがいいので毎回宿泊するとアップグレードあったり、ラウンジ使えたり、美味しい朝食無料だったりといいことだらけ。 だから自然と宿泊数が増えます。私だけではないはず😊 なので普段は年間で15泊もしない家族が20-30泊、もしくは40泊してしまう!ということだってあり得ます。実際に我が家は今まで宿泊して年間20泊ぐらいでしたが、2021年はMattress runを除いて35泊ほど泊まる計算です。 宿泊数が増えた理由は、やはり上記で上げたようにベネフィットがよく滞在していて快適で楽しいというのが理由です。泊まったらいい体験できるからちょっと遠出してHyatt泊まろう!という感じになります。 なのでグローバリストである2022年は普段よりも宿泊数が増える可能性が大。ということはステータスがなくなってしまう2023年よりもグローバリスト維持に必要な宿泊数に手が届きやすい!ということになります。 Suite Upgrade certificateがあるとさらに宿泊数増える 50泊するともらえるSuite ...

Read more
Page 1 of 56 1 2 56

Recent News